水はたくさんあるけれど 〜海でストレス解消〜

水はたくさんあるけれど…

海に限らず、楽しく遊んでいると、つい水分補給を忘れがちですね。

熱中症や疲労から身を守るために、意識して水分を取りましょう!

子どもの頃は、「こんなにたくさん水があるのに海水浴でのどが渇くのはなぜだろう」と不思議でした。

海水は塩分が多いため、飲むとかえって体が水分を欲する結果になるのですね。

アルコールも体内の水分不足を招きますのでやはりNGです。
(真夏のビール、大変魅力的ですが…)

水や麦茶をゴクゴク飲んで、スイカやカキ氷などをサクサク食べて、健康な海水浴をどうぞ。

 

 

福山市の海水浴場

さて、当社のある福山市にもすばらしい海があり、海水浴場もいくつかあります。

中でも、仙酔島にある市営の鞆の浦海水浴場は個性的といえるかもしれません。

島ですから連絡船で渡らなくてはなりませんが、国立公園に指定されているだけあって、自然豊かで風光明媚なところです。

また、国民宿舎仙酔島には、昔の潮湯治の伝統をくむような海水のお風呂があります。

お近くの方は試してみられてはいかがでしょう?

 

公益財団法人福山観光コンベンション協会 鞆の浦海水浴場

https://www.fukuyama-kanko.com/travel/tourist/detail.php?id=83

 

仙酔島 海水潮風呂(洞窟風呂)

http://www.sensuijima.jp/senweb/e/ushio.html

 

 

自然の力でリフレッシュ

自然には、心身の疲れを癒してくれる力があると言われています。

海の近くに住んでいる方はラッキーですね。

海辺を散歩して、景色を眺め、波音を聞き、潮の香りを全身に浴びるだけでもリフレッシュ効果は抜群です。

 

海でストレスを解消し、暑い夏を乗り切りましょう!