感染を予防し、秋の花を愛でましょう

コロナ禍はまだおさまりませんが、「新しい生活様式」はだいぶ浸透した感があります。

野球やサッカーは段階的に観客を増やし、スポーツイベントの楽しみも少しずつ戻ってきましたね。 

ウイルスをむやみに怖がるのではなく、国や医療機関の最新情報をチェックして、上手に過ごしたいものです。

 

 

マスクはいる?いらない?

新型コロナウイルスが国内で広がり始めた春先、私たちはマスク不足に悩まされました。

当時マスクは「ウイルスが体に入ってくるのを防ぐもの」だと考えられていましたので、サージカルマスクでないと意味がないのでは、という議論もありました。布のマスクは繊維が粗いためにウイルスを通してしまうからです。

しかし、その後に調査研究が進み、「マスクは自分が発する飛沫を止めるもの」であるために感染防止に効果的だということが分かってきました。ほとんどの飛沫は、布マスクでも防ぐことができます。みんなが飛沫をとばさない環境であれば、たとえ無症状のまま感染していたとしても、人にうつすリスクが減るということですね。

人と話をするときなどは、できるだけマスクをしたほうがお互いのためになるようです。

 

しかし、マスクが不要の場面もあります。

厚生労働省によれば、屋外で人との間隔が2m以上開いている場合には、マスクはしなくてもよいということです。また、スポーツをする時も呼吸や体温調節のしやすさを考慮し、マスクは外した方がよいとされています。

5歳以下の子どもについてはマスク非推奨というWHO(世界保健機関)の指針も8月に出されました。

また、健康上の理由などによりマスクができない人もいます。マスク無し=感染ということではありませんし、そのような人たちがいてもあたたかく受け入れる寛容な社会でありたいですね。

日経新聞 2020/8/24 

布マスクでも拡散防止効果、スパコン「富岳」で計算

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62984590U0A820C2000000/

「5歳以下はマスク不要」 WHOが新型コロナで指針 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62966190U0A820C2EAF000/

 

 

基本はやはり手洗い・消毒

身近にウイルスがいたとしても、自分の体の中に入って悪さをしなければ病気になることはありません。

手に付着したウイルスが目・鼻・口から侵入するのを防ぐには、なんといっても手洗いが有効です。幸い、日本では全国どこへ行っても清潔な水が出る水道があります。日本で重症患者が少ないのは清潔な環境が整っているからだという説もあるほどですから、どんどん手を洗いましょう。

外出先などで手を洗えないときや、人が集まるスーパーなどでは、アルコール消毒するのが一般的になってきました。こちらももちろん有効です。

一時は品薄だったアルコール消毒液やジェル、ウエットティッシュなども今は豊富にありますので、必要に応じて使い分けたいですね。

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症の予防

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html

 

 

三密を避けて「秋のお花見」を

さて、ちょっと堅い話が続きましたが、せっかくの行楽シーズンですから、お出かけの話題も。

さわやかな秋は屋外で過ごすのに最適で、三密にもなりませんので好都合ですね。

当社がある福山市は、花や緑が豊かな町で「市の花」はバラとキクです。

毎年秋の「福山菊花展覧会」は福山城で開かれていましたが、2020年は密集を避けるために市庁舎などあちこちの施設でも長めの期間の展示が行われるということです。見る機会が増やせそうで楽しみですね。

 

バラの見頃は5月と10月で、秋咲きのバラは10月の下旬頃に満開となります。

市内のばら公園や緑町公園を中心に、見事な花を観賞できます。「ばらのまち福山」です!

福山ばら公園 http://www.fukuyama-kanko.com/travel/tourist/list.php?cid=2

緑町公園 http://www.fukuyama-kanko.com/travel/tourist/detail.php?id=97

 

また、「市の木」としては、せんだん、モクセイ、くすの木が制定されています。

10月はキンモクセイの花が咲く頃です。小さなオレンジ色の花がかわいらしく、何より香りがすばらしいですね。

福山市には、緑化事業の一環として、新築住居を建てた方に記念樹木を配布する制度があります。

その中の一つにモクセイの木もありますから、庭木として植えてみるのも楽しそうです。ご自宅を新築された方は検討されてみてはいかがでしょうか。

福島市役所 各種補助金 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/koen/2056.html

 

Go To キャンペーンも本格的に動き出しましたし、感染対策をしながら、地元の花や木を県内外のお客様にも見ていただけたらと思っています。